スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのValentine's Day

2月の初旬には菜の花満開の北カリフォルニアです。
菜の花 Rape Blossoms

あとこの時期、意外にもよく見られるのが桜。
木によって咲く時期がさまざまのようで、2月中旬から今でもあちこちで目を楽しませてくれてます。




時は戻って・・・2月14日 Valentine's Day。

日本と同じように、
1月中旬からスーパーやお菓子屋さんはピンク一色でした。
Valentine's card 売り場
バレンタインカード売り場に群がる人々

アメリカは日本と反対で「男性から女性にチョコを渡す」ってことは聞いていました。
私たちも郷に入っては郷に従えと、チョコ準備。

まず主人から職場の女性へのチョコを用意。
Chocolate1

さらに、バイト仲間に聞くと、どうやらデイケアの先生にも渡すとのこと。
これは汐さん一家→先生へ。(全員用と担任用)
Chocolate2

そして、前日になってデイケアからCard Exchangeをするとの通達。
「Card Exchange (カード交換)って何じゃ??」

またもや在米長いママ友達に確認すると、
この時期、キャラクターや動物の絵の載った手のひらサイズのカードセットが売られる様で、これをクラスで交換するんですって。
売り場に行くと、前日だけあって大混雑でした。
みんな24枚入りくらいのカードを見比べて吟味中。

カード以外に、チョコやキャンディーを渡してもいいみたいですが、2歳児にはちょっと…っと、
うちはこれ↓を選びました。Tatoo シールタトゥー。
Card exchange1
箱ひとつひとつに私が相手や汐さんの名前を書いて、汐さんが大好きなエルモシールを貼って完成。
相談に乗ってくれたお友達は、健康的なお菓子を手作りしたみたい。すごい!!



バレンタイン当日。
先週クラス中に作ったというハート型うちわ等と一緒に、
お友達からのカードをこんなにもらってきました。
Card exchange2
あ、案の定キャンディーもらってる…。

バレンタイン売り場に、なんでこんなに女性が多いんだろうと不思議に思っていたけど、
どうやら男女間というよりは、職場・お友達間でのひろ~いプレゼント交換の日みたいですね。
なかなかカルチャーショックな日でした。


パパママから汐さんへのバレンタインプレゼントは・・・
『Shio san's adventure on Sesami Street』
Shio san's adventure on Sesami Street
汐さんが主人公になってセサミストリートに行く絵本vでした。



そして3月。
デイケアから新たなお知らせ。
St. Patrick's Dayという日に、また持ち寄りパーティーをするとか。
また新たな常識に出会うかもしれません。

おまけ。
そんなSt. Patrick's Dayのシンボルであるクローバーが、
市販のベビーリーフパックの中から出てきました 笑。
A clover in the baby leaf pack
なんだかかわいい出来事ですが、食べてみると苦かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

パパの職場の女性宛チョコが素晴らしいv-10
うちの旦那はチョコもらってきたけど、お返しなんて頭にないんやろなー。

プレゼント交換って、バレンタインよりクリスマスっぽいね。
しょっちゅうイベントがあって、アメリカ人ってお祭り好き?

そうそう、アメリカ人かなりのプレゼント好きだと思うわ。
バレンタインもかなり広域だけど、クリスマスも日本のお歳暮どころじゃなくて、職場+親戚に渡すのが普通みたい。
私みたいなバイト(他の子はみんな学生)でもプレゼントのやりとりあったし(もち小額のものね)。
文化っておもしろいね~!!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カリフォルニア滞在日数
プロフィール

shiosan mama

Author:shiosan mama
パパの転勤で生後7か月から
カリフォルニアはサクラメントで
暮らすことになった
汐さん(しおさん♀)の毎日を
だらだらと…

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。